2019/01/27

平成31年1月27日(日) 『澄む』

P1270784.jpg









本日は、5年目の住宅点検ということで、松山市『ゆとりの家』へ行ってきました。









庭木の方も葉が散ったり、色が変わったりと冬の景色が覗え、そのような中では逆に家の存在がひと際、現われてきます。









木部のラインが美しく、漆喰の柔らかな表情が慎ましく。








澄んだ冬の空気感と共に建物の存在を際立たせてくれるのかもしれません。









P1270771.jpg








さて、五年点検ということで、水回りや外壁等の点検を行いまして、床下も覗かさせていただいたのですが、特に問題もなく、とても綺麗な床下でしたが、こちらのお住まいは土の断熱材ということで空気感が一段と違い、澄み渡っているようにも感じさせられました。








断熱性や省エネ性も大切なのかもしれませんが、“五感”で感じることとなるだろう日々の“暮らし”は、目に見えない大切な部分からも特別な“感覚”をもたらしてくれるのかもしれません。







スポンサーサイト