2019/01/26

平成31年1月26日(土) 『雪積る』

IMG_20190126_112442.jpg









本日は、完成間近の内子町城廻『西のはなれ』へ行ってきました。









上下にバランス良く分けられた柔らかい表情の卵色漆喰と焼杉の外観。









その落ち着きのある外観ですが、本日は雪が降り、内子の周辺に聳え立つ山々をバックに風情ある景色が出来上がっていました。










IMG_20190126_111839.jpg









また、内部の方も綺麗な床板が現われて、温かみのある木材に包まれた優しい空間となっており、そして、本日は、自然の明るさを紙を通して柔らかく取り込む障子などの表具取り付け工事が行われました。









順に順に、と形付いていっているわけですが、2月1日からはお施主様のご厚意もあり、オープンハウスを開催させていただくこととなりました。









内子町の伝統的建造物群保存地区から遠くない、この場所で開催させていただけることとなりましたが、もし、ご興味・ご関心のある方がおられましたら、この機会に是非お越しください。












IMG_20190126_152432.jpg









そして、内子町城廻にある弊社・木材加工場では、松山市古川西『つながる家』の墨付け・刻みが行われています。










IMG_20190126_152345.jpg









設計の図面を元に、寸法だけではなく、意匠性や納まり等を確認しながら、墨付けの方は進められていました。










IMG_20190126_152336.jpg









四国の山々にて育まれた良き木材を活かし、一本、一本と丁寧に。









職人の“知識”と“技”が注がれていき、しっかりと刻み込まれていくこととなるのでしょう。











さて、本日、松山から内子へと移動する際には行きは国道56号線を、そして、帰りは国道379号線を通ったのですが、上尾峠辺りでは、まあまあの雪が積もっており。









また、頭によぎったのは先日、379号線にて見ました野生の猿のことでしたが、寒い雪の積もる日となった本日はどこか屋根のある場所を見つけながらも凍えながらうずくまっているのかもしれません。










20190126_1.jpg











スポンサーサイト