2018/12/15

平成30年12月15日(土) 『一歩、一歩』

IMG_2018121501.jpg










我が家の庭に植えられているみかんの木。










何年もの間、実も付かなかったのですが、今年は久々に幾つかなりましたので、子供に取らしてはみたものの、しかし、かなりの酸っぱさがあり、我が家のみかんは食べるようにもならず。










そして、みかんと言えば・・・。












IMG_2018121503.jpg










『リビングギャラリー 和みの家』のレンタルスペースにてヨガ教室を開催されています、清水雄矢氏は、瀬戸内海に浮かぶ中島にて、みかんなどの柑橘類を作られており、無農薬のこだわりの育てられ方をされています。











一本、一本の木を大切に、また、一個、一個を丁寧に。











しっかりと真心込めて作られた“温かみ”によって、程よい甘く、深い味わいが感じられることとなるのかもしれません。











さて、本日は、10月にお引き渡しを行いました、松山市和泉南『つむぐ家』に行ってきました。










こちらのお施主様との出会いは、2年半程前のまだ初夏を感じさせる時期。









IMG_4029.jpg











また、その年のバスツアー見学会では奥様は妊婦さんで、しんどそうな表情もされることもあったように思い出します。











P3169389.jpg










そして、今年の春のおめでたい地鎮祭の日には、ご成長されたお子さまもご参列され、雨の日ながらも3人様が、にこやかな表情をされておられました。










P1209851.jpg











施工の方は始まろうとしていましたが、ご参加されました薪ストーブイベントにおいてはお施主様の“家造り”の“巾”が広がる大きな“ヒント”が・・・。











“未来”の“暮らし”への“思い”を込められ、ご家族が一つとなり、つむぎながら育み、強く歩まれた家造り。











一歩、一歩、と真っ直ぐに。












そして、今日という日。












その“思い”がしっかりと“形”になり、ご家族のつむぐ、“和”の広がる“暮らし”がしっかりと“形”付こうとしていると、“心”ら感じた“場面”が覗えたのでした。











IMG_20181215.jpg








スポンサーサイト