2018/12/05

平成30年12月5日(水) 『山』

IMG_20181204_141413.jpg









昨日、今週末に開催予定の『木が家になるまでをめぐるバスツアー2018』(略;山ツアー見学会)の視察に、内子町五十崎にある藤井製材さんへ行ってきました。














IMG_20181204_141512.jpg









昨年の山ツアー見学会はあいにくの雨の天候のため、中止とさせていただきましたが、今回は今のところ、天気の方も良さそうで、開催できそうです。











また、今回の藤井製材さんに置かれている材料の方も良材が揃っており、なかなかの見応えがありそう。











IMG_20181204_141453.jpg










木については家が出来上がってしまえば、見えている木も見えなくなった木も住む人にとっては製品としか感じなく、見た目や感覚だけで中身や本質まではなかなか分からない話。









もちろん、それは、車であれば部品のことを知るようなことに一見、似ているのかもしれませんが、しかし、家造りにおいてはそうでもなく、身近に聳え立つ山々が多いに関わっており、環境や産業など地域の大きな問題も抱えています。









街に住んでいれば感じ難いことなのかもしれませんが、近年、イノシシなどの動物が人の住む街に出てきているのも、実は、人々の暮らしと家造りとの関係が大きく関わっています。










たかが、家造り。










されど、家造り。










家造りの本当の“価値”は、ここに存在していると言っても良いのかもしれません。











IMG_20181204_141730.jpg










スポンサーサイト