2018/08/06

平成30年8月6日(月) 『ゼロ』

IMG_20180802.jpg











先日、松山発のボランティアバスに乗って宇和島市吉田町まで足を運ばさせていただき、その帰り際のバスの中から撮った内子の風景。








実は、13年程前と14年程前にも二年連続で氾濫の起こった小田川なのですが、その際も内子町内の一部の建物や田畑等では今回程度の浸水が起こったものの人の生命を奪うような甚大な災害ともならず良かったのですが、普段はとても穏やかで洪水となるようには感じさせられません。









また、今回の豪雨によって小田川と繋がる肱川流れる大洲市や西予市野村町が甚大な大水害に遭わられ、改めて、氾濫の怖さを心と頭へと植え付けられてしまいましたが、一歩、一歩と復旧へと向かっていくこととなるのでしょう。








もちろん、復旧の瞬間が訪れれば、順に今後の対策を行わなければなりませんが、今はまだ、“マイナス”の状況から、“0 (ゼロ)”へと戻す強い意識と努力が必要と言えるのかもしれません。








さて、本日と明日の二日間は、内子町本町商店街において『うちこ笹まつり』が開催されます。









また、明日の夜には『うちこ笹踊り』が行われるのですが、愛媛だけではなく、被災された西日本各地域の復興を願い、力強く、元気に盛り上げていきたいものです。




















スポンサーサイト