2018/04/02

平成30年4月2日(月) 『特徴的』

20180402 (1)









本日は、松前町西古泉『身家不二の家』へ行ってきました。









人の集まるリビング辺りに対して注目がされやすいものの、一方、注目をされ難いスペースが暮らしの空間もあるのですが、こちらのお住まいの特徴的なのはご家族の“暮らし”の“スタイル”に寄り沿った北側スペース。









区画割りのため繰り返し確認検討された駐車スペース配置や汚れた服装で帰ってきた場合の動線計画、汚れた服や靴などの処理スペース。









これから順にアプローチや植栽、駐車スペースなど外構計画は進められてはいくものの、計画前には大まかな“詰め”を行なっていることもあり、その仕上がりには時間もそう掛からないのかもしれません。










20180402 (3)








さて、話変わりまして、昨日私は、松野町での『まつの桃源郷マラソン』にてハーフマラソンに出場してきました。








ランナーとしてはこちらの大会への出場は5回目となるのですが、こちらのハーフマラソンは二年振りの3回目の出場となります。









特徴的なのは、桃の花咲くこの時期に地元・松野の方から県外の方まで多くの方が出場され、小学生から高齢の方までランナーとして走られるという地域が一つとなった素晴らしき大会なのです。









そして、今回の開会式では地元の子供たちの太鼓に始まり、例年以上にとても勢いのある賑やかな幕開けとなったのではないでしょうか。











20180402 (4)









また、昨年私は応援で足を運んでいたものの、あいにくの雨の応援をしていた記憶があるのですが、今年は、とても天気が良く、気温も上がっての綺麗な桃の花が咲き誇る景色の中を熱く走り切る大会となりました。








20180402 (6)









地元の方々の沿道の応援のお陰もあり、私はヨタリ、ヨタリとは無事ゴールはできたものの、何度走ってもアップダウンのキツイこちらの大会。









20180402 (2)










ゴール前の二キロ前くらいからは松野の商店街を走り切るのですが、走っている最中には息が途切れそうになるくらいしんどかったこともあり、ゆっくりと回りを眺めることも出来なかったものの、マラソン前後の行きと帰りの移動の際には松丸地区の古い良き町並みをゆっくりと歩き、落ち着いた街並みの雰囲気を味わうことが出来ました。









そして、最後は。










20180402 (5)










『ぽっぽ温泉』にて気持ちの良いお湯にを浴び、しっかりと疲れを取って、森の国・松野を後にしたのでした。










スポンサーサイト