2018/03/29

平成30年3月29日(月) 『良き』

20180329 (1)









本日は、松山市『刻む家』へ行ってきました。









足場も取れ、形露わになったこちらのお住まい。








現在、外構工事の方も行われているのですが、敷地の特性と周りの環境を受け入れ、進められてきたこちらのお住まいも庭や塀といった外構が出来上がることで暮らしの空間が確実に形付こうとしています。








良き住まい。








それは、建物そのものとしての価値だけではなく、“いい関係の向こう三軒両隣り”とその場所にあった住まいが生み出されることによって、本当の良き住まいと形付くのかもしれません。










さて、話変わりまして。










20180329 (3)








先日の良き日に宇和島市丸の内『サブライムホール』にて大工の上田聖弥くんの結婚式が執り行われました。









宇和島出身の上田君ということで今回は宇和島の結婚式場にて行われたわけですが、華やかで、かつ、賑やかで、更に、サプライズ多きの盛り上がりのある式となったように感じました。









私も自分の結婚式の時のことを思い出し、・・・っと、10年近く前のことにはなるものの、私の結婚式の時は子供の時の学芸会以上に引っ張りまわさられ、式の数カ月前から当日まで結婚式へ向かっての準備だけでも何かと忙しく大変だったたことを一番に思い出してしまいます。









さておき。









大工職人を目指したいと宇和島を飛び出し、内子にて一人暮らしをしながらしっかりと未来を見据えて修行してきました良き若人、上田君も結婚をされ、この先、しっかりとご自身のご家庭とその暮らしを築かれていくこととなるのでしょう。









この度は、良き時、良き場所、良き人たちに囲まれながら、最高の良き笑顔でご結婚式を挙げられたご夫婦とご親族の方々に、心よりお喜び申し上げます。










20180329 (2)

















スポンサーサイト