2018/03/26

平成30年3月26日(月) 『休日の過ごし方』

20180326 (3)








最近の私の休日の過ごし方と言えば、日曜大工、・・・もとい、休日が水曜日ということもあり、たまに水曜大工?を行っています。









20180326 (2)









自宅の庭や部屋の一室を作業場として行っているのですが、道具や作業台等も整っていなく、継続して作業を行うには不適性なところもあります。











20180326 (1)









ちなみに、先日、浴室入口横に着替えを置く台として何となく作り始め、図面も書くことも無く出来上がった移動式収納棚。









棚板もステンレスバーを取り付けて上下の可動式とさせたのですが、案外、使い始めると、再々は棚板を可動させることも無いものです。








また、いつしか置く物や使う物が変わった時に可動させることとなるのでしょうが、あと、移動させるために取り付けたキャスターでしたが、こちらも案外、移動させることも多くはなく、そのポジションを保つことが多いようにも感じます。









ただ、家具作成の際の可動式や移動式は、ちょっとした暮らしの“変化”が起きた時に、物の寸法や生活のスタイルが変わり、その都度、家具の移動や棚板を可動させることで利便性が高まり有効となるのでしょう。









“モノ”や“ヒト”の使い勝手など、生活の“スタイル”により“間取り”や“家具”などの取り決めを行いながら暮らしの空間が出来上がっていくわけなのですが、完成後には動かすことの難しい大枠となる“間取り”と暮らしの形を整えてくだろう詳細部となる“家具寸法”は切っても切れない“暮らし”の中での密接な関係と言え、“時”を含めた確かな未来の“形”づくりを描いていくことが大切と言えるのかもしれません。


















スポンサーサイト