2018/02/15

平成30年2月15日(木) 『雪』

IMG_20180214_110415.jpg










昨日は、松山市平井町『繋がりの家』へ行ってきました。









IMG_20180214_105603.jpg










こちらでは大工の福嶋さんが外壁の焼杉を張っており、炭の覆った材料を一枚、一枚と張っていました。









この焼杉の炭があることによってより大工さんたちにとっては基準線を出すには見え難くやや一苦労で、手なども黒くなったりと作業性は良くないのかもしれませんが、炭化層があることによって完成した後には水を弾く性能を持っているということで雨水の侵入を防ぐこととなります。









また、その木を“焼く”という技術は昔ながらの職人さんたちの木を腐り難くするための家造りの“知恵”と言っても良いのかもしれません。









また、昨晩は内子町へ行く用事があったのですが・・・。










IMG_20180214_200119.jpg









雪の方も路上は解けており、今年の豪雪の様子は見受けられませんでした。








私が記憶している中でも今年くらいの雪は子供の時に一度か二度くらいのことでしたので驚かされましたが、昔は雪の降ることはよくある風景であり、昔にはよくある気温ではありましたが、昨年は灼熱の夏が終わったと思いきや、秋を通り過ぎ、いきなり冬がやってきたようにも感じさせられ、異常気象であることは間違いの無いことなのかもしれませんが、春夏秋冬、昔のように四季を感じることの出来る一年に戻ってほしいものです。
















スポンサーサイト