2017/11/14

平成29年11月14日(火) 『火』

20171114 (2)







本日は、松前町西古泉『身家不二の家』へ行ってきました。











20171114 (3)







こちらでは、土台敷きに先行配線、先行配管工事と順に終わり、建前へ向けての工事が進んでいます。










20171114 (1)







また、本日は、明日に一階床組みの下地厚板張りを行なう予定ということで、基礎に溜まった雨水を退ける作業を行ないました。







一つの建物を作り上げていくには、事務的な作業や建物を作っていく作業が大事なのですが、その作業を行なっていくための段取りも大切な仕事となります。







また、屋根の無い段階の工事や工程ともなると天気との駆け引きも必要となるため、思わぬ業務も増えることもあります。







そして、完成すれば良き空間と感じることも、基礎から始まり一つ、一つの工程とそれに付帯する段取りをしっかりと熟してくことで、確かな形が生まれてくるのかもしれません。











20171114 (4)







続きまして、新規物件・松山市平井町『(仮称)平井の家Ⅱ』へ行ってきました。











20171114 (5)








こちらでは建物の配置を記す地縄が張られ、順に浄化槽が埋められました。







そしえ、まだ形の無いこちらのお住まいではありますが、順に、現場と加工場にて工事の方は進み出し、しっかりと形付いていくこととなるのでしょう。










IMG_20171109_071751.jpg






さて、先日より薪ストーブの均し運転を行ない、昨日より本格的に薪を焚いてみました。










IMG_20171109_071149.jpg








やはり、火の暖かさは格別で、炎の柔らかさは良き雰囲気も作り上げてくれます。








IMG_20171109_072732.jpg







そして、私自身、『リビングギャラリー 和みの家』において薪ストーブの事務所生活も今年で9シーズン目となり、手間暇の掛かる日々の火のある暮らしに大分、慣れてきたのかもしれません。










スポンサーサイト