2017/10/10

平成29年10月10日(火) 『霧』

20171010 (2)








本日の朝、内子町にある弊社・本社へ向かったのですが、青空覗えた松山オフィスを出発し、いざ内子町の入口へと差し掛かると少しずつ霧がかかってきました。







また、中心部へと近付くにつれて辺り一帯に霧が巻き、まさに内子特有の晴天となる朝に見られる現象となりました。









20171010 (1)







そして、本日はその内子町にある弊社木材加工場へ行ってみると、加工場内に材料を広げて、大工さんたちが松山市『刻む家』の墨付け・刻みを行なっていました。










20171010 (3)







また、大工の松本雄くんが杉の横架材へ差し金と墨差しを使い、仕口箇所へと丁寧に墨を付けていました。







まだ見えぬ建物の“形”もしっかりとイメージを抱きながらその作業は進められていき、一本、一本と墨が付けられ、刻み込まれることとなります。







それは、あたかも本日のような深い霧が無くなり、そしていつしか綺麗な景色が現われてくるように、しっかりと写し出されていくのかもしれません。


















スポンサーサイト