2017/09/28

平成29年9月28日(木) 『万が一』

20170928 (3)







昨日は、堀之内公園へ行く機会があったのですが、堀之内公園内にある公衆トイレをお借りすることに。







ちなみにこちらのトイレは、瓦屋根に壁には鎧張り、格子付きという贅沢な造りとなっています。







屋根の被さり具合やバランス感も良く、外壁板の色合いも味のある変化を見せ、良き味のある外観となって、“和”の趣感じる風合いが惹き出されています。











20170928 (2)







また、その建物へと導き入れる階段も広々した公園ならではのゆったりとした階段に、手摺の付いた緩やかなスロープは足の悪い方などには大切な外構と言っても良いのでしょう。







そして、そのスロープにおいては今すぐに使われるお住まいは多くは無いものの、将来、万が一、足が悪くなったり、車椅子の生活となってしまったりすると、いざ、スロープを設けようとしようとしたとしても高低差が有り過ぎたりや距離が無いために確保できなく急勾配となったり、動線が確保できなかったりすることもあるので、予め、何らかの計画を取り入れておくことによって未来の暮らしにも“安心感”が保てるのかもしれません。









健康が当たり前かもしれない“今”。









しかし、一方、いつまで続くかもしれない健康な体。








いつまでも強い体を維持しておくには日々鍛えたり、良い食べ物を摂取することで保持することも可能なのかもしれませんが、“万が一”の時のための計画も家造りのどこかに取り入れておくことも大切と言えるのかもしれません。


















スポンサーサイト