2018/09/11

平成30年9月11日(火) 『楽園』


先週の休日に、南予方面へ行く機会がありましたので、西予市宇和町の喫茶店へ立ち寄ってきました。










IMG_20180906_154245.jpg









IMG_20180906_150248.jpg













以前より気にはなっていたものの、ただ、小さな子供は連れて行かない方がいいよ、とも伺っていましたので、なかなか足を運ぶ機会も出来なかったのですが、この度、良き機会をいただきまして、ようやく念願の『こけむしろ』さんへ。











IMG_20180906_153622.jpg










IMG_20180906_154507.jpg











IMG_20180906_145325.jpg










こちらは山の中の静かな環境とその高低差を活かした小さな楽園とも感じるような喫茶店なのですが、宇和らしく桧の木々が颯爽と立ち並び、また傍に流れる小川のせせらぎを聞きながらの時間は格別で、加えて、澄んで濃厚な“空気”がとても美味しく感じました。












IMG_20180906_153549.jpg
















IMG_20180906_150100.jpg














IMG_20180906_145025.jpg












森に癒され、苔に癒され、空気に癒されと、時がゆっくりと流れて。












IMG_20180906_135320.jpg










清き流れる肱川の上流にあたる宇和盆地より、人の“思い”によって手掛けられた苔の楽園は、“強さ”と“優しさ”を感じる自然豊かな“和”の恩恵を“心”と“体”へとふんだんに浴びることによって、とても心地良い特別な一日となったのかもしれません。












IMG_20180906_145559.jpg

















スポンサーサイト
2018/09/07

平成30年9月7日(金) 『度重なる』

今週は、重なって大きな災害があり、火曜日には台風21号が四国・関西・北陸から東北・北海道方面へと横断し、それに伴い、全国各地で浸水のほか災害がありました。









そして、昨日の早朝には北海道にて震度7の大地震が起こり、山々の大崩落の他、甚大な災害となりました。









まだまだ被害の状況も把握出来なく、安否不明の方もおられるということで心を傷めておりますが、犠牲になられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますと共に、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。












IMG_2018090600.jpg










また、昨日、私は休日だったこともあり、西予市宇和町と宇和島市へ行ってきたのですが、こちらも7月の西日本豪雨にて被災の爪痕残る場所があちらこちらに見受けられました。










度重なる大災害となっておりますが、豪雨や台風の多発におきましては地球温暖化現象が原因の一つとも言え、環境に配慮した家造りだけではなく、日頃の暮らし方におきましても電気や石油などのエネルギーを無駄に使わないように心掛けるなど、一人一人が意識して取り組まないといけないことがたくさんあると言えるのでしょう。















2018/08/27

平成30年8月27日(月) 『観月祭』

IMG_20180825_191100.jpg









今年は夏のお祭りへ踊り手やスタッフとしては参加する機会はあったものの、遊びに足を運ぶ機会は少なかったのですが、一昨日の晩は、我が家にとって今年初めての花火大会となる東温市『観月祭』へ行ってきました。









妻の実家のある東温市の観月祭ということもあり楽しみにしているのですが、毎年雨の降りそうな天候が多く心配にさせられることが再々あるのですが、ただ、今年におきましては天気がとても良かったせいか、例年以上に花火会場の方は人のごった返す、とても賑やかな雰囲気に感じました。









しかし、祭りのイベント内容自体は少し音無し目な進行状況と様子であったものの、ゆっくりと上がる花火に夏の終わりを告げているようにも感じさせられ、まだまだ暑い日は続くのかもしれませんが、それでも朝夕には秋の訪れを感じさせられる陽気へとなっていくのかもしれません。











IMG_20180825_205444.jpg














2018/08/26

平成30年8月26日(日) 『日焼け』








本日は、今年の4月にお引き渡しを行いました、松前町西古泉『身家不二の家』へ行ってきました。








お引き渡しより約4カ月ほど経ったのですが、少しずつお施主様の暮らしも馴染まれているご様子で、こちらのお住まいの顔となる南側の土庇下には様々なペットの入れられた水槽が並べられていました。








心和ます自然豊かな庭と“衣食住”の生活感漂う居室を繋げる木の床のウッドデッキがご家族様の大切な心地良い空間となっているようで、お子様も嬉しそう。








また、庭で遊ばれるだけでもなく、ご家族皆様で近くの海に行かれたりと日焼けされた顔や腕の黒さがとても印象に残ったのですが、“身家不二”の言葉如く、こちらの“お住まい”を中心に元気にすくすくとお育ちになられているのかもしれません。









20180826.jpg













2018/08/24

平成30年8月24日(金) 『シンプル』

2018-08-24 10-06-21_0033












本日は、松山市和泉南『つむぐ家』に行ってみますと、足場も取れてシンプルな外観が露わになっていました。












2018-08-24 09-47-30_0008












また、内部では電気工事の光井さんにより照明器具の取り付けが行なわれていたのですが、お施主様も現場の方に足を運ばれて現地のご見学をされておられました。









そして、こちらの『つむぐ家』ももう少しいたしますと完成となっていくわけなのですが、現場の方にも多数足を運んでいただき、また職人さんたちへもお心がけいただきまして、誠にありがとうございます。









一生の一度の家造りへの熱い“思い”と共に、自然と足を運ばれる回数も多くなられ、しっかりと“形”付いてきたのではないでしょうか。









そして、現場の方も大詰めとなり、大工さんたちが再び、足を運ばれ、残りの木工事が進められていくこととなるのでしょう。












IMG_20180824_112506.jpg










さて、話変わりまして、最近では雑誌やテレビなど、よく話題で取り上げられることが多いパン屋さん。








私がお気に入りのパン屋さんの一つと言えば、松山市南久米にある『パン屋 ボンジュルネ!』さんではないでしょうか。










IMG_20180824_112513.jpg










最近ではチーズや飾り付けがどっさりとコッテリ系のパン屋さんが多くなっているように感じますが、こちらのパン屋さんは見た目はシンプルなパンが多いのですが、素朴な感じながらも薫り高く、飽きの来ないフカフカのパン作りをされておられるようにも感じます。












良き素材を無理なく、バランスよく整えて、丁寧に焼き上げ、“真心”が“食感”へと響くその“味”は、一片、一片と口にすることで、しっかりと“記憶”させられることとなるのかもしれません。